TOTOアクアテクノ株式会社 採用情報

TOTOアクアテクノ株式会社 採用情報

TOTO Group My Page 2019

求める人財像

総務部 人事総務課長 大神 芳浩

TOTOグループは創立以来100年、「良品の供給・需要家の満足が掴むべき実体」という創立者の想いを受け継いできました。そして次の100年にはこの受け継いできた「TOTOらしさ」にさらに磨きをかけ、世界中にTOTOファンを増やしていきます。
そのため必要なことは、世界中にTOTOファンを増やしていくという「意志=WILL」を持って未来を目指すことだと思います。

TOTOアクアテクノはTOTOの水栓金具をつくる会社としてTOTOらしい優位技術とスタイリッシュなデザインを融合し、世界のお客様に選ばれる「美しい水栓」の実現を目指し、日々生産活動を行っています。しかしそれを実現するのは人です。そこで働く人、一人ひとりが成長戦略の担い手になり、一人ひとりが意志を持って積極的に行動することが求められるのです。
就職活動の中で企業セミナーや就職説明会に参加されると思いますが、強い意志をもって自ら行動し、そして変革していける人財はどの企業、業種でもきっと求められる人財だと思います。

<求める人財像>
自律
強い意志をもって自ら行動する人
創造
高い目標を立て、新しいことにチャレンジ、変革する人
協調
周りと協業して最大限の結果を生み出せる人

キャリアアップ

自ら考え、動き、解決できる力を身につける

TOTOグループの想いと自分の役割を理解し、自ら率先して行動できる想像力豊かな人財の育成に取り組んでいます。
一人ひとりが目標に向かってキャリアアップできる環境、そしてやりがいを感じられる環境が整っています。

また目標に向かって努力する「がんばり」を評価し、処遇に反映される人事制度も整備されています。

キャリアアップ

<人財育成制度>
  • Off-JT(集合研修)

    入社後は、すべての仕事に共通する「仕事力」「コミュニケーション力」「論理的思考」「問題解決力」などを伸ばすため、3年間にわたって計画的な育成プログラムを用意。

    1年毎に達成目標を設定し、自立人財へと成長するためのキャリアアップを目指します。

    3年間の研修を終えた後も、それぞれの役割に応じて、階層別の研修を強化しています。

  • OJT(職場内教育)

    新入社員一人につき、一人の先輩社員が教育係としてつく「エルダー制度」を導入。
    業務の基礎知識はもちろん、仕事の進め方や会社制度の利用方法についてもアドバイスをくれるので、新人でも 安心して会社生活を送ることができます。

    その他、仕事で必要な知識やスキル習得のため、日々の仕事を通してのレクチャーはもちろん、部内研修など、学ぶ環境は整っています。

  • 自己啓発

    自らの意思によって、新たな知識やスキル習得を目指す社員に対し、会社が学習機会の提供および支援を行います。